マイティは積極的にCSRに取り組んでいます

 CSR とは Corporate Social Responsibility の略で、「企業の社会的責任」を意味します。
単に利益だけを追求するのではなく、お客様や従業員はもちろんのこと、株主や地域の皆様、取引先企業の方々など、私たちと何らかの関係を持つステークホルダーに配慮した企業活動を行うことをテーマに掲げ、日々取り組んでいます。
その上で、コンプライアンスはもとより、環境面においても充分配慮し、企業としての役割を誠実に果たしています。
csr_image

 

品質方針

顧客の信頼と満足を得るために、品質マネジメントシステムの継続的改善を通じて、
全員参加で魅力的な製品づくりを行う。

環境方針

基本理念

株式会社マイティ(以下当社という)は、地球環境保護が世界の最重要・緊急課題の一つとして認識します。当社は、電線製造事業に属し、電線用コンダクター(導体)の製造を主たる活動としています。この企業活動の全ての領域において、汚染の予防・資源の有効活用並びに、緊急時対策など環境管理活動を継続的に推進します。

基本方針

1. 当社が生じさせる環境影響を以下の活動領域にそって、環境管理活動を推進します。
(1)当社の生産活動から生じる騒音振動などの環境影響を的確に捉え、維持管理と改善に努めます。
(2)資源の消費者としての立場を自覚し、省資源・再利用・再使用に取り組み、廃棄物の削減に努めます。
2. 環境に関する法令、また、大阪府及び大東市の条例等を順守して、当社の環境管理活動を推進します。
3. 周辺住民の意見や顧客の要請など他の要求事項に関して同意できる場合は、当社の環境管理活動をそれらの要求に適合させます。
4. 以上の各項を実践するために環境マネジメントシステムを構築し、環境管理活動の組織・運営制度及び必要な手順を整備し、責任と権限を明確にします。
5. 当社の技術的・経済的に可能な範囲で、環境目的・目標を定め、定期的な見直しを行い、環境マネジメントシステムの継続的改善を図ります。
6. 環境方針を文書化し、各部署、各現場に掲示するとともに、当社内にて業務に従事するもの全てに周知徹底を図ります。

7. 環境方針は、ホームページや当社の会社案内を通じて一般に公開します。

株式会社マイティ 代表取締役 鈴木健人